制作実績

帯広神社本殿・拝殿千木 改修

これまで帯広神社本殿・拝殿の部材(千木)改修を年度を跨ぎ複数回に分けて行いました。

 

修復後の本殿です。

 

修復作業は外部、内部の現場調査から始まります。

 

 

どこから手を付け、どこまで解体しなければならないのか慎重に検討します。

 

 

 

 

解体が終わり次第、新しい部材の加工に移ります。

既存の部材との取り合いを確認し、問題がなければ取り付けです。

 

 

 

 

取り付けが終わった千木に銅板を巻き仕上げます。

 

 

 

 

 

詳細

所在地 帯広市
名称 帯広神社本殿・拝殿修復工事
内容 修復工事
竣工 2018年